待ち合わせに相手が来なかった事はありませんか?答えはこれだ!

あなたは友人と待ち合わせをしているのに相手が来なかったという経験はありませんか?
単にドタキャンを食らっただけなのか、それとも奇妙な世界へと迷い込んでしまったのか…。ほとんどの場合が先方都合だが、ごくまれに後者のケースも存在する。
現代はスマホなど、移動体通信技術が発達しているので、互いの居場所の確認が容易にできるようになった。
しかし、同じ場所にいるのになぜか相手の姿が見えない…。

今回の話は、そんな不思議ケースに遭遇し、テレビ電話を使い確認を取った結果、とんでもないことがわかった恐怖体験である。

ジャンル:不思議な体験
怖さ:★★☆☆☆
長さ:★☆☆☆☆

同じ空間にいるのに相手が見えない恐怖現象

つい最近の話。
友達と駅に近いけどあまり人がこない公園で待ち合わせをしてた。だけど、10時にって話だったのに10分になっても15分になっても来ない。
遅刻するのかなと思って待ってたらそいつから電話がかかってきた。急に来れなくなった理由でもできたのかなと思って電話に出て、「どうしたんだよ」って聞いたら、そっちこそどうしたんだと言う。
何言ってんだ俺はもう公園にいるぞと言うと俺だって公園にいると言う。その公園は小さいし遊具もシーソーくらいしかないから人がいたらすぐわかるはず。だから、まわりを見回したら人がいるかどうかすぐわかる。
それなのに回りを見回しても誰もいないから、そいつがどっか別の場所と勘違いしてるんだと思った。
それで場所の確認のために普段は使ったこと無いんだけど、ムービー電話をやってみようってことになってやってみた。

そしたらそいつのとこに映ってるのがどうも俺がいる公園なんだよね。なんか怖くなったから駅で会おうって話になって、そのまま駅のほうへ向かった。
駅へ行く途中でそいつの後ろ姿が見えたから話しかけたらなんか物凄いビビってた。
俺としてはもう一回公園に行ってみたかったんだけど、そいつが今日はもう帰りたいって言いだしたから公園を通らずに帰った。それから俺にもそいつにも特に変わったことは今のところ無い。

参考:NAVERまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする