完全解説!ネットで噂の望む通りの異世界へ行ける不思議な呪文

あなたはアニメなどの二次元世界へ行きたいと思ったことはありませんか?
当サイトはややオカルトよりなのか、異世界などの不思議系の怖い話を多数掲載している。異世界とは何なのか。並行世界?異空間?
今回は、注意喚起を含めて「アローの呪文」と呼ばれる異世界へ行く方法についてを解説します。

ジャンル:不思議な話
怖さ:☆☆☆☆☆(当サイト初!怖さゼロ)
長さ:★☆☆☆☆

異世界へ行けるアローの呪文

これは、「アローの呪文」と呼ばれるものである。
はっきりと月が見える夜に外に出て、下記の呪文を唱える。

「アローバリエーネルコールピウリータ ○○の世界へ行かせて下さい」

これを五日間続けるのだが、途中で曇りや雨で月が見えなくなると最初からやり直し。
このまじないを朝日に向かってやると行けたという人もいる。
この方法は原作を変えると元の世界に戻されるといわれている。

アローの呪文 解説

管理人はオカルト評論家ではなく解説者なので本来は本当か嘘かの判定は一切しないけど、これはあまりにもお粗末です。
まず前提として、開運などのエネルギーは月そのものには一切なく、太陽の光が月に反射した時に不思議な力が発生します。エネルギーを召喚する時は、地球上から見える月をイメージして呼び出すのがデフォルトです。
エネルギー召喚はある程度訓練を受けた人にしかできることではないのです。
アニメのように「エロイムエッサイム」と唱えて悪魔を呼び出せるかというと、違うように、簡単な呪文1つで異世界に行くほどの大魔法が発動するはずがありません。
よって、これは無効呪文です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする